FX取引であなたの利益を最大化する一番簡単な方法


あなたは米ドル円の買いポジションを1万通貨持っています。

あなたが98円でポジションを持ってから、ドル高が進行し、とうとう100円を突破しました。あなたはこの時点で2円のドル高ですから、2万円の利益が出ています。この状態を含み益があると言います。

含み益
決済していない利益。

この含み益が出ると、いつ市場が反対方向に進んで、せっかく得た利益がなくなってしまうかもしれないという不安が出てきて、とても決済をしたくなります。で、決済をしてしまいます。

「えっ?!利益が出ているなら決済しないでしょ?」
「もったいないですもの。そんなの当り前じゃないですか!」

とあなたは思われるでしょうが、ふしぎなことに不安になるのです。

「明日の朝になったら利益がなくなっているんじゃないか?」
「ひょっとしら損が出ているかも」

なんて考えてしまい決済したくなるんです。

実は私、やりました。私のルールでは、ここはこのままポジションを持つ続けることになっているのに、「今回は違う動きをするかも」「ひょっとするとルールが当てはまらないかも」なんて考えてしまうんですね。

この考えが出てくると矢も楯もたまらなくなって決済という行動をとってしまいます。

「今回はしょうがない」
「次はルールを守ろう」

なんて言い訳をして納得します。

こんな時ほとんどの場合、市場は思った方向へ進み、大きな利益を取りそこねます。

私取りそこねました。決済した後トレンドが出来上がり、順調に思惑の方向に進んでいくのを、モニタの前で指をくわえて見つめるしかありませんでした。

目の前に落ちている100円を拾って、そのちょっと先の角を曲がったところにある大金を逃してしまったのです。

このように嬉しいはずの含み益も、大きな利益を得るためには障害となることがあります。あなたは私と同じ間違いをしないでくださいね。