勝ち続ける投資家がだけが知るナイショの話


FX会社に口座を作り、資金を入れるとすぐにポジションを持ちたくなります。チャートを見ると、今すぐそこにチャンスがあるように見えてくるのです。

でも、これは多くのFX初心者の方がおちいる罠です。私もFXを始めた時、この罠に落ちました。勝てる理由があるからポジションを持つのでなく、ポジションを持たなければチャンスは来ない、そんな考えになっていたのです。

私のこの経験で運良く利益が出たのは1回だけです。あとは必ずといっていいほど想定した方向とは反対に進みました。

自分の考えと反対に進むなら、反対のポジションを持ってみようと考えて実行したことがあります。その結果は、なぜかまた反対方向に進んでいきました。

私の失敗の原因は、市場がどう動くかを知ることをせず、どう動いて欲しいかだけを考えていたからです。FXには世界中の投資家が参加しています。そんな中、一個人の希望通り動くはずがありません。

すこし考えればわかることなのですが、FX会社に口座を開設したばかりで「これで大きな利益を手にできる」と舞い上がっていた私の目にはまったく映らなかったのです。人はつい自分を中心にした考えをしてしまいます。ですから、ルールを設けることが必要なのです。

あなたには遠回りして欲しくないので、私の恥かしい経験を書きました。

「う~ん、チャンスになりそう」なんて考えはきっぱり捨てて、ルールに従いドライにチャートを見て下さい。あなたにはそれが出来るはずです。
fx学生.com